水戸市の動物病院|小動物診療(犬・猫・小鳥・うさぎ・ハムスター他)・しつけ教室・ペットホテル・シャンプー・トリミング

おかにわ動物病院の精巣腫瘍摘出 ~潜在精巣(陰睾丸)のリスク~

お電話での予約・お問い合わせは「029-251-6123」

精巣腫瘍摘出 ~潜在精巣(陰睾丸)のリスク~

■2017/01/11 精巣腫瘍摘出 ~潜在精巣(陰睾丸)のリスク~
昨日はポメラニアンの精巣腫瘍摘出手術がありました。精巣は胎児期にはお腹の中にありますが、通常は生後間もなく、熱から逃げるため、本来の精巣の位置(陰嚢内)へ移動していきます。
しかし、時折お腹の中や鼡径部(内股)に留まってしまうことがあります。=潜在睾丸(陰睾丸)
すると、本来よりも高温の状況下で存在することになり、将来腫瘍化するリスクが高くなります。
特にお腹の中にある場合には精巣の変化に気が付きにくく、より悪性の腫瘍の発生が多いので注意が必要です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
おかにわ動物病院
http://www.okaniwa.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:茨城県水戸市見川5-126-22
TEL:029-251-6123
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/4zgM
Twitter:http://p.tl/ghQZ
mixi:http://p.tl/IHXt
ameblo:http://p.tl/lkP9
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆