水戸市の動物病院|小動物診療(犬・猫・小鳥・うさぎ・ハムスター他)・しつけ教室・ペットホテル・シャンプー・トリミング

おかにわ動物病院の犬の子宮蓄膿症(治療)

お電話での予約・お問い合わせは「029-251-6123」

犬の子宮蓄膿症(治療)

■2017/02/10 犬の子宮蓄膿症(治療)
先日子宮蓄膿症で来院したわんちゃんの外科手術を行いました。
基本的には子宮蓄膿症の確実な治療は早期の外科手術によって、細菌や膿の温床になっている子宮と卵巣の摘出を行うことです。
麻酔のリスク等を考慮し、内科治療も選択される方もいますが、確実な治癒を保証するものではなく、そもそもが根治治療ではないので発情のたびに再発リスクが付きまといます。

やっぱり早期の避妊手術が大切ですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
おかにわ動物病院
http://www.okaniwa.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:茨城県水戸市見川5-126-22
TEL:029-251-6123
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/4zgM
Twitter:http://p.tl/ghQZ
mixi:http://p.tl/IHXt
ameblo:http://p.tl/lkP9
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆