水戸市の動物病院|小動物診療(犬・猫・小鳥・うさぎ・ハムスター他)・しつけ教室・ペットホテル・シャンプー・トリミング

おかにわ動物病院の犬の子宮蓄膿症

お電話での予約・お問い合わせは「029-251-6123」

犬の子宮蓄膿症

■2017/07/12 犬の子宮蓄膿症
今日は外来がバタバタとしてしまい、申し訳ありませんでした。

先日、急遽入院となった子宮蓄膿症のワンちゃんがおり、緊急の手術を午前の診療時間内に実施しました。
普段の手術はお昼の休診時間に行っているのですが、他にうさぎさんの手術が入っていたので…。

子宮蓄膿症は発見が遅れると重篤化しやすい病気ですが、幸い術後の状態は落ち着いており、まだまだ油断は出来ないものの、一安心です。

未避妊のワンちゃんの陰部からの出血・おりものにはご注意ください!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
おかにわ動物病院
http://www.okaniwa.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:茨城県水戸市見川5-126-22
TEL:029-251-6123
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/4zgM
Twitter:http://p.tl/ghQZ
mixi:http://p.tl/IHXt
ameblo:http://p.tl/lkP9
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆