水戸市の動物病院|小動物診療(犬・猫・小鳥・うさぎ・ハムスター他)・しつけ教室・ペットホテル・シャンプー・トリミング

おかにわ動物病院

お電話での予約・お問い合わせは「029-251-6123」

ノミの予防について

ノミは、犬・猫の血液を吸い、かゆみが激しくなり、脱毛、湿疹などがみられる『ノミアレルギー性皮膚炎』や寄生虫(条虫)の媒介などの問題を引き起こします。
メスのノミは、犬・猫の身体の上で産卵をして、犬・猫が動くたびに卵が落ちます。
家の中ですと、カーペットの間や、畳の隙間などで幼虫からさなぎへと成長していきます。
寿命は、平均10~20日くらいです。
夏がノミの寄生のピークですが、最近では、冬でもノミが寄生している犬・猫がみうけられます。
ノミの予防は、一定期間の駆除よりも年間通して予防をすることをお勧めします。
予防のお薬は、飲ませるタイプと首筋にたらすタイプ、身体全体にスプレーをする、スプレータイプがあります。

■ ノミのサイクル

ノミのサイクル