皮膚腫瘤(腫瘍)の摘出手術|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜 :9:00~12:00/15:00~19:00
  • 日曜・祝日 :9:00~12:00/午後休診

お知らせ

皮膚腫瘤(腫瘍)の摘出手術

お知らせ 

皮膚腫瘤が破けてしまったわんちゃんの切除手術を行いました。

皮膚の腫瘤といっても、腫瘍性のものと非腫瘍性のものがあり、さらに腫瘍にも良性や悪性等の種類があります。

こういった腫瘤の摘出手術を実施する前には、針生検を行って病気の推測を行ったり、画像診断でその他の組織への浸潤を確認することもあります。

また、術後には摘出した腫瘤の病理検査を行い、病気の確定や切除の状況の把握、追加治療の必要性の判断を行います。

今回はある程度の悪性度を伴う腫瘤を想定し、完全な切除のため、充分なマージン(腫瘍の浸潤に備えて周囲の正常組織も摘出する)で行いました。

ページトップへ戻る