冬の皮膚病 ~食物アレルギーに注意~|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜 :9:00~12:00/15:00~19:00
  • 日曜・祝日 :9:00~12:00/午後休診

おかにわ通信

冬の皮膚病 ~食物アレルギーに注意~

おかにわ通信 

昨日、わんちゃんのアレルギー検査を行いました。(結果が出るのはまだ先なのですが。)

皮膚病というと、多くは環境中のアレルゲン(ハウスダスト・ダニ・花粉・カビ)が多い春~秋、寄生虫の増加したり、高温多湿になる夏に多く発生します。
しかし、食事のアレルギーの場合は常にそのアレルゲンに暴露されるため、冬でも痒みが継続します。
(実際には犬アトピー性皮膚炎と食物アレルギーは両方とも罹患している場合が多いので、春~秋よりは軽減されることが多いのですが。)

冬になっても痒みが続くときには食物アレルギーの関与を疑ってみても良いかもしれませんね。

ちなみに一昔前のアレルギー検査は正直いまいち…なこともありましたが、近年のアレルギー検査は検査会社にもよりますが、非常に精度の高いものになっています。悩まれている方はご相談ください。

ページトップへ戻る