おかにわ通信|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜 :9:00~12:00/15:00~19:00
  • 日曜・祝日 :9:00~12:00/午後休診

おかにわ通信

秋の健康診断

おかにわ通信 

秋の健康診断を開始しました☆ 犬・猫ともに3コースを準備! 春のフィラリア健診よりも、詳細な健康診断が出来るようになっています。 ・検査で何が分かるの? ・どんなコースがおすすめ? などなど 健診に関するご質問はお気軽にどうぞ☆
続きはこちら

猫の内分泌疾患(糖尿病・甲状腺機能亢進症)

おかにわ通信 

たまたまではありますが、糖尿病や甲状腺機能亢進症の猫を診察することが多くありました。 どちらの疾患も初期には食欲や元気に影響なく、どんどん痩せていきます。 一見元気そうに見えてしまうため、飼い主様も様子をみてしまうことが多いので、注意が必要です。 結果として、重篤な状態に至ってしまい、命を落とすケースもあります。 やはり“体重”というのは非常に大切な健康のバロメーターになりますので、“体重減少”が...
続きはこちら

猫のリンパ腫と抗がん剤治療

おかにわ通信 

犬や猫ではリンパ腫という、血液由来の癌がよく発生します。 本来は血液中の存在し、免疫において重要な役割を果たしてくれるはずのリンパ球が腫瘍化し、リンパ節や臓器なにおいて腫瘤(腫瘍)を作ってしまいます。 特に猫においてはFeLVという猫白血病ウイルスとの関連が強く、FeLV感染ネコにおいては若齢時に腫瘍(縦隔型リンパ腫)を形成することが多いことが特徴です。 治療は外科手術ではなく、...
続きはこちら

猫の眼球摘出手術

おかにわ通信 

今日は猫の眼球摘出手術を行いました。 非常に痛々しい状態でしたので、手術で苦痛から解放されてくれればと思います。 眼球摘出は重度の外傷や腫瘍、緑内障の治療等で視力の回復が望めずに、疼痛が持続する場合等に適応になります。 もちろん理想は視力、眼球の温存ですので、眼の疾患は早期治療を心がけましょう。
続きはこちら

猫の子宮蓄膿症

おかにわ通信 

今日は先日お腹が膨れているとのことで来院された猫の子宮卵巣摘出手術を行いました。 子宮はパンパンに膨らんみ、捻転しており、一歩遅かったら…、と思うような状態でした。 早めに手術対応を実施できて、少しほっとしています。 元気に退院できるように、入院治療を継続していきます。
続きはこちら

ページトップへ戻る