股関節脱臼の治療(非観血的整復)|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜 :9:00~12:00/15:00~19:00
  • 日曜・祝日 :9:00~12:00/午後休診

おかにわ通信

股関節脱臼の治療(非観血的整復)

おかにわ通信 

先日高齢犬の股関節脱臼の症例がいました。

股関節の脱臼は、我々が意外と遭遇しやすい症状です。

股関節脱臼には、交通事故等の激しい外傷で健康な股関節が脱臼を起こす場合と、病的な股関節(股関節自体の変形を有するもの)がちょっとした外力で外れてしまう場合があります。

後者の場合には整復を行っても再脱臼の可能性が高いため、骨頭切除という治療を行うことが多いです。

今回の症例では股関節の変形がある子でしたが、かなり高齢であることもあり、非観血的整復を行いました。

幸い整復後の股関節の状態は安定しているので、このまま良くなってほしいですね。

ページトップへ戻る