犬の脊髄疾患|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜 :9:00~12:00/15:00~19:00
  • 日曜・祝日 :9:00~12:00/午後休診

症例紹介

犬の脊髄疾患

ここ最近ではM.ダックスの飼育頭数の増加もあり、椎間板ヘルニアという病気が有名になってきました。
実際には脊髄疾患には確定診断にはMRIを代表とする画像診断が必要な場合が多く、変性性脊髄症や脊髄梗塞(繊維軟骨塞栓症)、脊髄空洞症などの疾患が混在されていることも多いのが現状です。
また、延々とステロイドの投与を受けている症例も見かける事があります。
状況に応じては積極的な検査による確定診断や適切なリハビリ療法が失われた機能の回復には重要です。

(椎間板ヘルニアと脊髄浮腫)

(脊髄梗塞)

ページトップへ戻る