犬・猫の乳腺腫瘍③|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設

  • 0292516123
  • メールフォーム
                   
  • 平日・土曜:9:00~12:00(11:30受付終了)/15:00~19:00(18:30受付終了)
  • 日曜・祝日:9:00~12:00(11:30受付終了)/午後休診
  • ※診療の受付時間を診療終了の30分前までとさせていただきます。

おかにわ通信

犬・猫の乳腺腫瘍③

おかにわ通信 

前回は犬の乳腺腫瘍について触れましたが、今回は猫の乳腺腫瘍です。

猫の乳腺腫瘍の場合、犬と大きく違うのは、悪性の比率です。

猫の乳腺腫瘍は悪性腫瘍の比率が非常に高いので、犬以上に避妊手術による予防、発生してしまった時には遠隔転移を起こす前に早期発見・早期治療を行うことが大切になってきます。

受診時にはすでに肺転移を起こしていて手術が出来ない、腫瘍が破けてしまって痛みや悪臭を伴う等、より重篤な状態に陥りやすいので、気をつけてあげてください。

ページトップへ戻る