猫のフィラリア予防のススメ(猫フィラリア症Q&A)|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜:9:00~12:00(11:30受付終了)/15:00~19:00(18:30受付終了)
  • 日曜・祝日:9:00~12:00(11:30受付終了)/午後休診
  • ※診療の受付時間を診療終了の30分前までとさせていただきます。

おかにわ通信

猫のフィラリア予防のススメ(猫フィラリア症Q&A)

おかにわ通信 

フィラリア症=犬の病気、というイメージでしたが、最近は猫のフィラリア症の研究が進み、予防の必要性が啓発されています。

当院でも、以下の2つの理由から猫でもフィラリア予防は積極的に行うべきだと考えています。

①発見・確定診断がしにくく、知らぬ間に重篤な症状を示す可能性がある病気である。

②予防さえ行っていおけば、ほぼ100%防げる病気である。

 

気になる方は、ぜひ下のQ&Aも読んでみてください。

Q1. フィラリア症って猫にもかかるの?

フィラリア症は猫にも感染します!そして、少数の寄生で重篤な症状を示しやすいので注意が必要です。

そして、室内のみで生活する猫と室外でも生活する猫であまり感染率の差がないとも言われていますので、室内生活の猫でも予防は重要です。

Q2. 猫のフィラリア症の症状は?

呼吸器症状(呼吸困難や咳)、食欲不振や嘔吐、体重減少といった非特異的な症状に加え、悪化するとまれに突然死を引き起こすと言われています。

Q3. 感染するのはまれ?

症状が他の病気と似ていること、確定診断が難しいことから見逃されていることが非常に多いとされています。

少し前の報告では、10%以上の猫がフィラリア幼虫に感染していたという報告があります。

 

ページトップへ戻る