猫のひも状異物(胃切開・腸切開)|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜:9:00~12:00(11:30受付終了)/15:00~19:00(18:30受付終了)
  • 日曜・祝日:9:00~12:00(11:30受付終了)/午後休診
  • ※診療の受付時間を診療終了の30分前までとさせていただきます。

おかにわ通信

猫のひも状異物(胃切開・腸切開)

おかにわ通信 

犬・猫ともに異物誤食で来院される方は多いのですが、猫の場合はひも状の異物(特におもちゃなどについているような細い糸)は非常に危険です!

先月もおもちゃを誤食してしまったで、胃の出口から盲腸にかけて❝アコーディオン❞状に腸が絡まってしまった猫の手術を実施しました。

幸い発見が早く、手術も成功して元気に過ごしていますが、一歩間違うと命を落とす可能性が高い病気(事故)です。

夏休みシーズンでお子様が家にいるご家庭も多いのではないでしょうか?

おもちゃや身の回りの物の管理には気をつけましょう!

ページトップへ戻る