おかにわ通信|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設|page3

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜 :9:00~12:00/15:00~19:00
  • 日曜・祝日 :9:00~12:00/午後休診

おかにわ通信

猫の尿道閉塞②

おかにわ通信 

尿道閉塞を起こす主な要因として、尿石症という病気があります。 尿に含まれるミネラル成分が結合して結晶を形成したり、腎臓、膀胱等で結石となることで、様々な症状を引き起こす病気です。 雄猫は非常に尿道が細く、尿道における結石等の閉塞を起こしやすいという特徴があります。 そして大切なのが、「尿石症は完治させる病気」というよりも「尿石症は適切な管理でコントロールしていく病気」ということ...
続きはこちら

猫の尿道閉塞①

おかにわ通信 

昨日、尿道閉塞の猫が来院されました。 痙攣や下痢を主訴として来院されたのですが、実際には尿道が閉塞し、激しい疼痛を示していました。 来院時の血液検査では急性の腎不全に陥っており、発見が遅れれば危険な状態でした。 雄猫の場合、特に過去に尿石症や膀胱炎の経歴がある場合には、急な尿道閉塞の危険性は頭に入れておき、尿がきちんと出ているかどうか、ご自宅で確認する習慣をつけておいてください。
続きはこちら

トリミングの空き状況のご案内

おかにわ通信 

先日もお伝えしましたが、毎年12月は「グルーミングやトリミングでキレイにしてから新年を迎えたい!」という方が多く、予約が多くなる傾向があります。 今年もグルーミング・トリミングの予約が集中しており、お受け出来る頭数はあと数件程度になっています。 ご希望の方はお早めにご相談ください。 ※HP上のGoogleカレンダーでも空き状況を掲載していますが、更新が間に合わない事やトリミング内容によっては空いて...
続きはこちら

変形性関節症 ~分かりにくいSOS~

おかにわ通信 

変形性関節症は、加齢や肥満、過去の関節疾患等の結果、関節の変形を起こす病気です。 人でも首や肩、腰、股関節、膝…等、関節の問題を抱えている方は非常に多いと思います。 しかし、骨折や脱臼等の外傷性の病気とは異なり、症状が緩やかに進行するため、犬や猫では発見が遅くなる傾向があります。 犬であれば、歩幅を...
続きはこちら

犬・猫の乳腺腫瘍③

おかにわ通信 

前回は犬の乳腺腫瘍について触れましたが、今回は猫の乳腺腫瘍です。 猫の乳腺腫瘍の場合、犬と大きく違うのは、悪性の比率です。 猫の乳腺腫瘍は悪性腫瘍の比率が非常に高いので、犬以上に避妊手術による予防、発生してしまった時には遠隔転移を起こす前に早期発見・早期治療を行うことが大切になってきます。 受診時にはすでに肺転移を起こしていて手術が出来ない、腫瘍が破けてしまって痛みや悪臭を伴う等、より重篤な状態に...
続きはこちら

ページトップへ戻る