子宮・卵巣疾患|水戸市赤塚の動物病院は「おかにわ動物病院」へ|ペットホテル・トリミング併設

  • 0292516123
  • メールフォーム
  • 平日・土曜 :9:00~12:00/15:00~19:00
  • 日曜・祝日 :9:00~12:00/午後休診

おかにわ通信

子宮・卵巣疾患

おかにわ通信 

今日は子宮内膜炎が疑われていた犬の子宮・卵巣の摘出手術を行いました。

片側の卵巣が腫大し、子宮も腫脹しており、子宮内には血液の貯留と内膜の増殖が認められました。

この子は自覚症状はほとんどなく、たまに尿におりものが微量混じることから発見されました。

未避妊かつ中高齢のわんちゃんを飼われている方は、発情のサイクルに乱れがないか、発情時以外の出血・おりものがないか、細かな変化にも気を配ってあげてください。

ページトップへ戻る